岡崎市 きまた昭子

ごあいさつ

きまた昭子

目の不自由なお母さんの、「子育ての情報が入ってこないので不安だ」という言葉を聞き、1期目の議会で「点字の母子手帳を」と取り上げ名古屋市に続いて県下で2番目に実現しました。

今では当たり前になっている高齢者への宅配給食も「年間わずか9日」から現在の毎日の配食に。子どもの医療費無料化も、みんなと力をあわせて署名を集め、ゼロ歳児から拡大、中学校卒業まで実現させてきました。

この経験を生かして暮らし最優先の県政に変えるために全力をあげます。

 

プロフィール

1949年、広島市安佐北区(現在)に生まれる。京都華頂短期大学社会福祉学部卒業。
みかわ市民生活協同組合理事。六名南・稲熊保育園母の会役員。1988年岡崎市議会議員に当選。現在8期30年目。
稲熊町森下在住。家族は夫と猫2匹