ホームに戻るニュースへ政策へリンク集へ事務所・議員一覧へ申し込みへ生活・法律相談へダウンロードへ

HOME > ニュース > ニュース

名古屋・港区 共同広げ 共謀罪廃止へ

   名古屋市港区の港橋公園で15日、労働組合や女性、業者団体でつくる「許すな共謀罪港実行委員会」が緊急抗議集会を開きました。

 小宮千歩弁護士は「憲法違反の『共謀罪』の廃止めざし新たな運動を広げよう」と訴え。日本共産党の山口清明市議は「野党と市民との共同を広げ総選挙で安倍政権を退陣に追い込む」と語りました。

 集会後、参加者は「共謀罪NO」、「アベ政治を許さない」と書いたボードを掲げデモ行進。出発時は40人ほどでしたが、「共謀罪に反対。私も入れて」と次々と飛び入り参加があり、デモ終結時には60人を超えました。
 仕事を終え駆けつけた男性(54)は「朝のニュースを見て何かしたいと思っていた。あきらめたら安倍政権の思うつぼ。これからも廃止の声をあげ続ける」と話しました。

(6月17日 しんぶん赤旗)

▲ このページの先頭にもどる