愛知14区 金原 のぶゆき

ごあいさつ

金原 のぶゆき

私は、新城で生まれ育ちました。コンピュータの専門家として地域経済の活性化に役立ちたいと、新城茶のホームページをつくり、取り引きが大幅に増えて、大変喜ばれました。

かつて父が64歳で脳梗塞で倒れ、新城市民病院にお世話になりました。介護のために転職し、母とともに看病した13年間で、市民病院が身近にあるありがたさと、介護の大変さが身にしみました。安倍政権のもとで、東三河の病院のベッドを3割~5割も減らし、在宅介護へという計画がすすめられています。福祉・医療、地方切り捨てを許さず、若者が希望を持って住みたくなる地域、年をとっても安心して暮らせる地域のために、がんばります。

 

プロフィール

1960年7月15日生まれ。
東海大学工学部通信工学科卒。
2009年新城市議選立候補。
現在、党東三地区委員会地区委員。