愛知10区 いたくら 正文

ごあいさつ

いたくら正文

私はいのちと平和を大切にする日本国憲法を全力で守ります。

〔2つの安心を〕
地震国の日本で原発ゼロです。自然エネルギーに変えていきます。
2つ目は「くらし」です。消費税10%ストップ、大学授業料引き下げ、給付奨学金に、最低賃金1500円や正社員化、最低年金確立、医療費窓口の無料化を実現します。
財源は1億円超の大金持ちや大企業の優遇をやめさせ、応分の負担をさせます。軍事費と無駄な大型開発を減らします。

「住民こそ主人公」、福祉の心を政治に反映させます。

 

プロフィール

日本福祉大学社会福祉Ⅱ部卒、佐野眼科・千秋病院勤務。
一宮市議会議員4期、現:党一宮尾北地区副委員長。
1958年長野県生まれ58歳、趣味:落語、釣り。