熱田区 西田とし子

ごあいさつ

西田とし子

河村市長は名古屋城天守閣木造化へと、市民の意見も聞かず、市民の税金を使い、強行しようとしています。議員の給与も引き上げられました。

市民のみなさんからは「介護保険の値上げはやめてほしい」「保育園の数が足りない。」「給食費も払えない」「公園や歩道の雑草が伸び放題」「堀川が臭い」などの声が寄せられます。

子どもの貧困が6人に1人と言われ、「夏休みに子どもが痩せる」こんな状態は先進国として異常です。3人の娘を育ててきた母親として、憲法を守る運動とともに安心して子育てできる環境づくりに取り組んできました。

子どもの医療費無料化の年齢引き上げ、給食費の無料化をはじめ、安心して子育てできる市政へすすめていきます。どうか定数2の熱田区のなかで、安倍政権・河村市政と正面対決する議席を必ず実現させてください。

 

プロフィール

1954年大阪市生まれ。神戸製鋼所勤務。1984年から新日本婦人の会で活動、熱田支部事務局長、県本部委員など歴任。
現在、党熱田区市政対策委員長。趣味は和太鼓、編み物、水泳。家族は夫と3女。