名古屋市中区 西山あさみ

ごあいさつ

西山あさみ

みなさんと力を合わせ、新堀川の浄化へ市政を動かした経験は、中区で日本共産党の議席が誕生したことで、市民の声が届くようになったのだと改めて強く感じました。

長く続く自民党政治のもとで、若者が未来に希望が持てなくなっています。8時間働き、8時間休息し、そして、8時間は自分のために――誰もが自分らしく生きることのできる愛知県へ、今度は県議会で働かせてください

 

プロフィール

1990年1月生まれ。名古屋学院大卒。
2015年4月に名古屋市議に初当選。市議会で唯一の20代の女性議員として若者目線で市政をチェックし、奨学金、ブラックバイト、保育士の賃上げ、長時間労働、LGBT、性暴力、家賃補助などの提言を行う。
現在、市会議員1期、党名古屋東北西中地区委員、党中区委員長。