名古屋市緑区 みつなか美由紀

ごあいさつ

みつなか美由紀

私は、シングルマザーとしてダブルワークしながら、子育てする日々の中で、貧富の格差、男女の格差を痛感してきました。

いま、子どもの貧困が大きな社会問題となっています。いま貧困状態にある子ども達への手立ても大切ですが、根本的に貧困を生まない対策が必要です。

格差をなくし、すべての子ども達の成長を本当に大切にする社会をつくること、これを一つの柱として取り組みたいと思います。

住民のみなさんの声をしっかり県議会に届けるために全力でがんばります。

 

プロフィール

1965年8月26日生まれ。愛知県名古屋市に生まれる。
中学では水泳部、高校では剣道部に所属。愛知県立女子短期大学児童福祉科卒業。
民間保育園で10年間勤務。その後、民間中小企業で事務職。2015年から日本共産党愛知県議団事務局員。