ニュース

第33回あいち赤旗まつり

と き:11月6日(日)午前10時開会
ところ:大高緑地公園 【雨天決行】
アクセス…○名鉄「左京山」下車 ○JR「大高」から無料バス ○県下各地から貸切バス
参加協力券:一般1500円(当日1700円)。学生1000円、高校生以下、障害者、被爆者の方無料

協力券申し込み・お問い合わせは「あいち赤旗まつり実行委員会」 TEL052-261-3461まで 

中央舞台・記念講演

 
弁士:小池晃党政策委員長
被災者救援・復興に全力をあげ、原発ゼロへ政治を動かす日本共産党の役割を小池晃党政策委員長がリアルに紹介。今の政治はどこに問題があり、どうすれば解決できるかの展望も語ります。ぜひお聞きください

防げ震災・なくせ原発「特別企画」

 
中央ステージリレートーク
○大震災被災地のリアル報告
陸前高田市から 大坪りょうこ市会議員
大坪さんからメッセージ
愛知のみなさんには本当に大きなご支援をいただき、ありがとうございます。 お礼と、現地のナマの声を、愛知のみなさんにぜひお伝えしたい。 

福島県相馬郡飯舘村から 佐藤八郎村会議員
日本でもっとも「美しい村」に選ばれた飯舘村はいま・・・
  収束どころかますます混迷を深める原発事故、村民の命と健康、生存権を守るため、全国のみなさんの支援をいただき、
全力でがんばっています。

 
○大手を凌ぐ原発報道のトップランナー
赤旗社会部 取材班のデスク  森近茂樹記者

防災・新エネルギーコーナー
○家庭でできる防災・自然エネルギーの活用
○専門家リレートーク
○震災ボランティア経験者交流会

展示パネル【災害に強いまちづくり がんばる日本共産党】
○伊勢湾台風での救援活動/あぶない浜岡原発
○「さよなら原発」ポスター展
○県内共産党議員の活躍

中央ステージ きたがわてつコンサート

 
中央舞台14時から

きたがわてつプロフィール

シンガー・ソングライター
岩手県北上市生まれ
岩手大学在学中の大病をきっかけに
シンガー・ソングライターの道へ。
国内外の数多くの平和行事に参加して演奏。
歌・日本国憲法前文や九条が大きな話題を呼ぶ。
2010年、NPTニューヨーク行動・国際平和会議
のフィナーレで演奏。
2011年「グローバル・ゼロ」を掲げて
100回コンサートを敢行中!

フィナーレ合唱(ごいっしょに歌いましょう)

「そんな町を」
【作詞】きたがわてつ
【作曲】きたがわてつ

1.ひとりひとりの 力は小さいけれど
  みんなでよせあえば 大きな力になるさ
  ※君とぼくの 生きている町
   夕日のきれいな町
   よびかけ合えば 笑顔がかえる
   そんな町を

2.ひとりひとりが 心に光を持って
  道は暗くても みんなでてらしあおう
  ※ 繰り返し

3.ひとりひとりの ささやかな願いだけど
  ひとつに寄せ合えば 大きな希望になるさ
  ※ 繰り返し

  (間奏 4小節)

4.どんな時でも 人間らしく生きよう
  そんな思いを みんなであたため合おう
  ※ 繰り返し

「ヒロシマの有る国で」                    

8月の青空に 今もこだまするのは 若き詩人の叫び 遠き被爆者の声
あなたに感じますか 手のひらのぬくもりが 人の悔し涙が 生き続ける苦しみが

私の国と かの国の人の命は同じ この青い大地の上に同じ生を得たのに

ヒロシマの有る国で しなければならないことは
ともる戦の火種を消すことだろう

かの南の国では 大国がのしかかり 寡黙な少年らが 重い銃に身を焼く
やせた母の胸に 乳飲み子が泣き叫び はだしで裸のまま 逃げ惑う子供たち

故国の土をふむことも 家族と暮らすことも 許されない戦争がなぜに今も起こる

ヒロシマの有る国で しなければならないことは
ともる戦の火種を消すことだろう

私の国と彼の国の人の命は同じ この青い大地の上に同じ生を得たのに

ヒロシマの有る国で しなければならないことは
ともる戦の火種を消すことだろう

ヒロシマの有る国で しなければならないことは
ともる戦の火種を消すことだろう

プログラム

時間 中央舞台 第2ステージ 大道芸広場 子ども広場 防げ震災・なくせ原発
特別企画
10:00 開幕 津軽三味線「?胤」 ・コマの曲芸・むすび座人形劇「一寸法師」・ジャグリング ・コマの曲芸とコマ教室・猿回し・ジャグリング ・バルーンアート(風船)・子ども動物園・ポニーの馬車・手作り工作 ・原発・放射能問題を専門家と語るコーナー
・自然エネルギーの実演・放射能測定機での測定・食品の放射能汚染問題・リレートーク・被災地からの声・赤旗やらせスクープQ&A・ボランティア経験者交流・展示パネル休憩
11:00 ・大震災被災地からのリアルな報告 (津波・原発問題)・やらせスクープ「赤旗」の活躍 11:25~うたごえ広場
12:00 記念式典・国政候補紹介とあいさつ ・記念講演 小池晃政策委員長 ・11:25~11:55 ビンゴゲーム
休憩
休憩 休憩
13:00 ・東北3県の民謡 「かすりの会」・名古屋青年合唱団 赤旗文化セミナー発表会  ・コマの曲芸とコマ教室・猿回し・ジャグリング ・バルーンアート(風船)・子ども動物園・ポニーの馬車・手作り工作
14:00 きたがわてつコンサート フィナーレ合唱 アイドル教室
東海青年のうたごえ
BLYTE
15:00 閉会あいさつ 終了

津軽三味線 ?胤

 
中央舞台10時から

津軽三味線 演奏家 神谷茂良を会主に置く津軽三味線グループ。
東海地区を中心に、100名ほどの会員が在籍。全国大会入賞者も数多く排出している。
全国大会では団体の部にて優勝歴もある。

「?」は「和」の古字。
和は、和らぐ・おだやかになる・仲良くなる
調子を合せる・日本、の意味をもつ。

「胤」はあとを継ぐ・伝統をふまえ受け継ぐ、の意味をもつ。
この二つの文字を合せて会名。

むすび座「人形劇」

 
第2ステージ10:20~10:50
演目「いっすんぼうし」

プロフィール
人形劇団むすび座は、
東海地方で初のプロの人形劇団として
1967年に名古屋市に誕生しました。

創立以来、「子どもと子どもをむすびます」
「人と人とをむすびます」を合言葉に、
心の糧となる人形劇を
子どもたちの生活に近い場で上演してきました。

現在、劇団員は42名で
年間1,200回上演し、約18万人以上の皆さんに
ご覧いただいております。

子どもを取り巻く状況が厳しくなっていく今、
子どもたちが想像の世界(人形劇)を楽しむ中で、
現実をもう一度見直し、夢を大きくふくらませ、
未来を切り拓く力を育てていく手助けをするために、
子どもたち一人一人の心と心に
むすびついていきたいと願っています。
大人向けの人形劇の創作、海外交流にも力を入れ、
人形劇の一層の普及を目指しています。

青年のステージ「BLYTE」

 
第2ステージ14:40から

甲斐・伊部二人のボーカルユニットとして2008年に結成。
「Black & White」を略して BLYTE。
POPSからR&Bなど ジャンルにとらわれることなく様々な音楽を愛し、様々な表現をしていきたいという想いを込めて命名した。
愛知県内を中心にライブハウス・各種イベント・路上ライブなどで活動し、二人のハーモニーを生かした楽曲を歌い活動する。

「2008 反-貧困キャラバン ANTI POVERTYCAMPAING」出演
4月より東日本大震災チャリティー路上ライブ活動 開始

青年のステージ「アイドル教室」

 
第2ステージ14:00から

全国で初めてのアイドルになるための音楽教室。
活動の拠点は、名古屋の新栄。
メンバーは、イベント出演やメディア出演を通して、厳しいレッスンの成果を披露。
全国を元気にするためアイドル活動を行っている。

持ち歌は「負けるなドリーマー」「ありがとうを届けたい」など。
エコ&スマイルプロジェクトのイメージキャラクターも務め、
子ども向けの歌やダンスも披露している。

大道芸のひろば 「コマまわし」

 
日本独楽博物館館長の藤田由仁さんこと、「こまのおっちゃん」が
今回も名人芸を披露。
さらに「こまのおっちゃん」による「コマの教室」も開催。
これであなたもコマの達人に!?

こどもの広場「ポニーの馬車」

 
毎回大人気の「ポニーの馬車」。
今回もこどもの広場で行います。

実施時間
10:00~10:30、11:00~11:30、
13:15~13:45、14:30~15:00

こどもの広場「手作りコーナー」

 

宣伝物ダウンロード

チラシダウンロード

宣伝スポットMP3
http://www.jcp-aichi.jp/download/?m=dl&id=20111008-172928-4e9009fd20448